midashi
平成25年(フ)728号

京都府の株式会社中辻商店(京都府京都市下京区朱雀宝蔵町)は、平成25年7月11日、京都地方裁判所において破産手続きの開始決定を受けました。

破産管財人は、松枝尚哉弁護士が選任されています。

破産債権の届出期間、平成25年8月22日まで

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は、平成25年10月16日午後2時

京都地方裁判所
所在地:京都府京都市中京区菊屋町
電話番号:075-211-4111

取引先が「破産申立て」「破産手続開始決定」が出た場合
自社が取引先に対し債務を負っている場合、相殺をすることにより事実上の債権回収を図ることができます。また、取引先に対し担保権を有している場合(抵当権・質権・所有権留保)は、担保権を実行することにより債権回収できます。更に、保証人(連帯保証人)がいればそれらに弁済を請求します。
一方、これらの方法がとれない場合は、債権届出をして「破産手続」に参加します。

詳しくは「取引先が倒産した場合の注意点」のページを確認下さい

hasanpr