全国都道府県別に「破産開始決定」企業情報を逸早く発信中、ビジネスにご利用下さい。弁護士情報や経営相談、債権届出や売掛金回収についての情報も発信します。

東京都の経営相談、債権回収情報

  • HOME »
  • 東京都の経営相談、債権回収情報

経営相談(東商ビジネスサポートデスク)

経営安定特別相談室とは
経営安定特別相談室では、中小企業の倒産を未然に防ぐため事前に相談を受けて、経営的に見込みのあるものについては倒産回避の方途を講じ、見込みのない場合については円滑な整理を図ることを主な目的とした倒産防止特別相談事業を行なっています。相談は無料で、企業の秘密は守られます。
相談室では、商工調停士を中心に、弁護士、公認会計士、企業再建コンサルタント等により構成された専門のスタッフがご相談をお受け致します。
相談室の仕組み
相談室は商工調停士を中心に弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士、企業再建コンサルタント等により構成されております。
相談室は経営不振に陥り倒産の恐れが生じた中小企業者から相談を受けますと、まず、その企業の経営・財務内容の調査を行い、状況の把握と分析作業を進めます。
この調査・分析に基づき倒産回避の方策について検討を行い、場合によっては、金融機関等の債権者に対し手形決済の延期や支払の延期などの協力要請を行います。また、こうした応急的措置のほか、必要に応じて融資斡旋あるいは事業転換などについても助言を行います。
なお、検討の結果倒産の回避が困難だと認められる場合は、社会的影響を最小限にとどめるために民事再生などを中心とした整理方法、法的手続き等について弁護士が指導・助言を行います。
なお、相談の費用はすべて無料となっていますが、相談・指導の後に法的手続きを個人的に弁護士に委任するような場合には相談者の負担となります。
お問い合わせ先
東京商工会議所 中小企業相談センター 経営安定特別相談室03-3283-7742

法律に関しての相談  担当:弁護士
平日、月曜日~金曜日 時間13:00~16:00 相談時間30分(無料)
税務に関しての相談  担当:税理士
平日、火曜日・金曜日 時間13:00~16:00 相談時間30分(無料)
「相談例」
決算申告、財務処理についてアドバイスが欲しい…
取引先とトラブルを起こしてしまった。解決するためのアドバイスが欲しい…

東京商工会議所 中小企業相談センター (予約制:03-3283-7700)

商工会議所の推薦に基づき無担保・無保証人融資が可能となる国の融資制度『小規模事業者経営改善資金(マル経融資)』を始め、会員限定「東商メンバーズビジネスローン」など、企業の資金需要にお応えするためのご相談を承ります。

例えば、
どんな制度融資が利用できるんだろう
マル経融資について詳細な説明を聞いてみたい
東商の会員になったので、メンバーズビジネスローンを利用したい
是非、東京商工会議所の経営相談窓口をご利用ください。
中小企業相談センター(Tel:03-3283-7700)または最寄りの各支部まで

過去データの検索(会社名等)

官報掲載日別情報一覧

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

破産・倒産ビジネス用語解説

Copyright © ジャパンビジネスレポート All Rights Reserved.